リック・アンド・モーティ シーズン3 / Rick and Morty SEASON 3

YouTube
スポンサーリンク

概要

基本情報

2017年 アメリカ

製作:
ジャスティン・ロイランド(Justin Roiland)
ダン・ハーモン(Dan Harmon)

声:
ジャスティン・ロイランド(Justin Roiland)/ リック・サンチェス
ジャスティン・ロイランド(Justin Roiland)/ モーティ・スミス
サラ・チョーク(Sarah Chalke)/ ベス・スミス
クリス・パーネル(Chris Parnell)/ ジェリー・スミス
スペンサー・グラマー(Spencer Grammer)/ サマー・スミス

あらすじ

天才科学者の酔っ払いじいさんリックが、ティーンエージャーの孫モーティを連れていろいろな次元へ冒険へ出るハチャメチャアニメ。

批評と受賞歴

批評

  • Rotten Tomatoes:98% 8.77 / 10
  • IMDb:9.3 / 10 ※シリーズ全体

 

相変わらず

やって参りました、シーズン3。今年2017年のエイプリルフールにエピソード1が先行して配信されると、圧倒的な支持を得て、7月からアダルトスイムで放送開始。そしてこの前Netflixで配信開始。ちょっと出遅れたけど、10エピソード鑑賞完了。

個人的には、

相変わらず面白い

と思って見てたけど、一部からは強烈に批判もされている模様。とは言え、レビューの内ほとんどは支持が多くて、最高のシーズンだという声も多数。

これから見始める人は、本シーズンのエピソード1は前回からの続き感があるので、シーズン2のラストのエピソードくらいは見ておいた方が良いかと。僕は、周りに面白い面白い言ってた割りに完全に忘れ去っていたので、本シーズンのエピソード1見ながら、あーそうだったなと徐々に思い出していました。

他の人の批評らへん含め、ネタバレ気にせず参ります。

 

 

 

 

 

 

エピソード1とそれから

前段でも少し触れたけど、エピソード1は前シーズンからの流れをくんでいる。

刑務所からリックを救出するということで、タイトルは “The Rickshank Rickdemption” 。ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)のパロになっている。評価はかなり高い。

この話以降は、マッドマックス的な世界に行ったり、リックがピクルスになったり、バリアで死なない世界に行ったり、いろんな冒険をしていくことになるわけだけど、シーズン通して家族の問題が絡んでくる。

ちなみにピックルリック回のジャガーの声はダニートレホがやっている。どうでも良いけど、リックが家族をやり過ごした後にあんな方法でピクルスから戻ろうとしてたとは思えないんだけど。

結構人気なピックルリック。

 

 

家族の形

エピソード1の最後に、ベスとジェリーは離婚を決意。これをきっかけに家族の問題と、各個人の考え方とか気持ちが見えてきて、結構ダークな話もちらほら。

カウンセリング行きたくないよーってリックがピクルスになった回を筆頭に前半はそんなにダークさはないけど、シリーズ最高と言われるエピソード7を境にダークさを畳みこんでくる。

ベスのトラウマになったフルーピーランドの回は、よくよく考えると結構エグいよなと思ったり。カニバリズム的な思想が入っていたり、ベスが嫌っていた父リックの嫌な部分をきっちりベスが受け継いでいるというのが分かったり、存在の疑念を抱くことにクローンに関わったり。

一方でジェリーはベスの気を引こうと、トータルリコールに出てくるようなおっぱい3つのエイリアンハンターと付き合っているという。

 

その前のモーティの消された記憶回も、自分を含めた家族の本性が分かったりなかなかヤバい。

 

ふりだしに戻る

そんな感じで、色々起こって家族の個々人の気持ちが明らかになった結果、あのラスト。批判の対象になったのも、あのラスト。全てリセットされて最初に戻った感。なんだか、パッとしないなと。

ついでに、本シーズンをボロクソに言っていた人の意見を紹介すると、ユーモアとニヒリズム的な考えは最小限にとどめられていて、普通のファミリーメロドラマになっていると。そんなんどこでも見れるんだから、そんなものは求めていないと。こんなんリックアンドモーティじゃないと。

ふむ。そう言われると、なんだかそんな気もしてくる流されやすい自分。

 

確かに、あれ、これは、っていうような心をえぐってくる描写はそんなにない気もする。リックにとっては、無限の宇宙があることで、モーティやサマーは代わりのモーティやサマーがいる。だからリックにとっては、「何でもない」もの。というように見えるけど、だけどなんだかんだで危機に陥ると救ってくれて、物語的にもそこに救いができる。だからそんなところを見て、なんだからしくない、と思ってしまうのかもしれない。

まぁ、現実、時空移動銃は僕は持っていないので、誰かと入れ替わることもできないんだけど、クローンの描写なんか、

で、あなたは本物ですか?

と聞かれてるような、そんなところまで僕は勝手に妄想を進めた。

 

噂の四川ソース

どのエピソードは忘れてしまったけど、一瞬会話に出てきた出てきた、四川ソース。マクドナルドが1998年にディズニー映画のムーランのプロモーションのために販売していたナゲットのソースだけど、アメリカでは今回リックアンドモーティがきっかけで再販の署名活動が。

そしてこんな事態になった。

マック限定「四川ソース」供給不足で騒動 ネット価格5万円に暴騰=米国
米マクドナルドは、チキンナゲットのソースの限定味として20年前に販売した、唐辛子の効いた「四川味」を、一日のみ再販した。しかし供給不十分となって苦情が相次ぎ、一部店舗では警察沙汰となった。  米マクドナルドは、チキンナゲットのソースの限定味として20年前に販売した、唐辛子の効いた「四川味」を、一日のみ再販した。し...

行動力ありすぎ。でもそういうところ、好き。

 

エビルモーティ

前シーズンでも謎を残して登場したこの人。

今回、シーズン最高の回と言われているエピソード7で登場。僕は、エピソード7の最後の最後まで、彼の存在をすっかり忘れていたわけだけど、それが逆に良かった。

あのラストを見た時の衝撃、たまらない。

もう一回見よう。

YouTube

 

僕は適当に眼帯モーティって呼んでたけど、”evil morty” と呼ばれているらしい。このエビルモーティには、テーマソングがある。

Rick and Morty Soundtrack – Evil Morty's Theme (Quality Extended) [For the Damaged Coda]

好き。

 

シーズン4は?

最後のエピソードでは Mr.Poopybutthole が登場して、シーズン4への言及をした。お馴染みのこいつ。

まだまだ先だけど」と。そして「僕がサンタみたいなヒゲを生やしてるかも」と。「孫ができてるかもしれない」は、もう一生次シーズンはないという意味に聞こえなくもないけど、サンタのくだりは、クリスマスの特別回(シーズン3の本当のラストエピソード)の言及にも聞こえなくはない。

と、この辺から推測して、今年のクリスマスに追加のエピソードとして放送されるか、来年か再来年のクリスマスシーズンにシーズン4が来るんじゃないかと言われている。

とある説では、1年後の2018年12月4日という噂も。

いずれにせよ、

楽しみなことには変わりがない。

おまけでMr.Poopybutthole の動画を。

The Poop In My Pants | Rick and Morty | Adult Swim

 

ということで

リックアンドモーティ シーズン3でした。

シーズン1、シーズン2はこちらから。

シリーズ記事一覧へ

意外と深くて心をえぐられるアニメはボージャックホースマン

ボージャック・ホースマン / BoJack Horseman SEASON 1
概要 基本情報 2014年8月〜 監督:ラファエル・ボブ=ワクスバーグ(Raphael Bob-Waksberg) 声: ウィル・アーネット(Will Arnett)/ ボージャック・ホースマン エイミー・セダリ...

なんかもおすすめです。

コメント