22ジャンプストリート / 22 Jump Street

Blu-ray&DVD『22ジャンプストリート』 発売中

普通に総評をすれば、期待通りの作品。変な見方をすれば、特に予想外のことはない作品。

おそらく、本作を見る人の大半は前作21ジャンプストリートの方も観ているだろうから、21が「おもしれー」となったのであれば、本作には期待して良いと思うし、「21はしっくり来なかったけど次はどうかな」的なスタンスの人であれば、残念な結果になってしまうかもしれない。

つまり、基本的には前作のテイストを保ったまま、予算が跳ね上がったことで豪華になる描写と、それをメタ発言してしまう感じのコメディ感が好きならば、

今すぐ観た方が良い。

批評家の中には、良い部分が伸びた稀な作品だということで、続編のコメディ映画の中のベストだと評する人もいるくらい。

ただ、やってることは同じなので「んだよ何の変化もねーじゃん」とすぐに思ってしまう人は退屈な時間も覚悟が必要。

個人的には

すごく面白かった。

けど、21の方が好きだった。

そんな感じで参ります。

 

スポンサーリンク

概要

基本情報

2014年 アメリカ

監督:
フィル・ロード(Phil Lord)
クリストファー・ミラー(Christopher Miller)

脚本:
マイケル・バコール(Michael Bacall)
ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)

キャスト:
ジョナ・ヒル(Jonah Hill)/ モートン・シュミット
チャニング・テイタム(Channing Tatum)/ グレッグ・ジェンコ
ピーター・ストーメア(Peter Stormare)/ ゴースト
アイス・キューブ(Ice Cube)/ ディクソン警部
アンバー・スティーヴンス(Amber Stevens West)/ マヤ
ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)/ ズーク
ジリアン・ベル(Jillian Bell)/ メルセデス
ジミー・タトロ(Jimmy Tatro)/ ルースター
クレイグ・ロバーツ(Craig Roberts)/ スペンサー
ニック・オファーマン(Nick Offerman)/ ハーディ副部長

クィーン・ラティファ(Queen Latifah)
ディプロ(Diplo)

解説

2012年に公開され大ヒットとなったアクションコメディシリーズ「21ジャンプストリート」の続編。頭はキレるが運動はダメなデブ警官シュミットと、運動神経抜群なもののおバカなマッチョ警官ジェンコが麻薬捜査に挑む。高校に蔓延した麻薬ルートの撲滅という快挙を成し遂げた2人は、今度は大学で起きた麻薬事件を捜査するため、潜入を命じられた。さっそく大学生に扮して校内に潜入するのだが、ジェンコはアメフト選手となって活躍、シュミットは女子大生と恋仲になり、2人ともキャンパスライフを謳歌し始める。果たして、2人の麻薬捜査は成功するのか!?

 

前作から変わった点と言えば

特に思い当たらない。

潜入先は高校から大学へと変わり、捜査対象はイケイケグループからイケイケフラタニティに変わった。そんなマイナーチェンジはありつつもやっていることは大して変わらない。

そういうこともあって、冒頭で書いたように、前作のようなテイストを期待している人にとっては素晴らしいと思える作品に仕上がっている。

前作を観た上で続編を見るからには、期待通りの感じを出してくれれば良いのだ。

ほとんど絶え間なく細かいギャグを入れてくるからそんなには退屈しないはず。

予算が増えたとメタ発言するシーンでチャニングテイタムが、”I thought we had Cate Blanchett for the budget?!”と言ったり(ケイトブランシェットとジョナヒルが声をやっているヒックとドラゴン2が同日に公開。)、新しいオフィスを見て”a cube of ice”と言ってみたり、ロブスターのくだりはアニーホールから拝借していたり。

そんなん気づかないよ、的なものも多数。

個人的に好きだった笑い要素は、ジョナヒルがアイスキューブの娘と良い感じになったところを、チャニングテイタムが茶化すところ。

22 Jump Street: Boss's Daughter Scene

くだらねーなーと思いつつ、思わず笑ってしまう。そして自分もまだまだガキだなーとも思ってしまうという。クィーンラティファも登場。

 

ジリアンベル

最後の戦いを盛り上げてくれたジリアンベル。女優なのか、コメディエンヌなのか、脚本家なのか、その辺の境目はどうでも良いとしても、

なんだかムカつく顔をしている

決して悪い意味ではない。めっちゃ良いところ持っていったね。

ちなみに最後のスプリングブレイクシーンのDJはディプロだったらしい。

22 Jump Street Featurette – Diplo (2014) – Channing Tatum, Jonah Hill Comedy HD

エンドクレジット

エンドクレジットですんごい量のフェイクの続編の予告があった。ビルヘイダーとか、セスローゲンもここで登場。ビデオゲームになったり、ロボットチキン的なものになったり、アニメになったり、最後まで楽しませてくれた。

22 Jump Street – End Credit "Sequels" HD

どうでも良いけど、やっぱ面白いわ、ロボットチキン

「ロボットチキン/スター・ウォーズ」エピソード

 

ということで

素直に楽しめばよろし。

前作21ジャンプストリート

21ジャンプストリート / 21 Jump Street
ちょろちょろ名前を聞くなーとは思っていた。でもなんやかんやでそのままにしていた。ふと思い出した。タイトルのせいで頭の中では2008年の「ジャンパー」と紐付いていた。 それが功を奏した。 のかは分からないけど、 面白いじゃないか。 ...

ジョナヒルの高校生役、スーパーバッド

スーパーバッド 童貞ウォーズ / Superbad
激務の時がようやく過ぎ去り、映画を観るのは2ヶ月ぶり。このブランクを埋めるために、下らない軽めの映画が良いなぁ、ということで選んだ今回の映画、 スーパーバッド 童貞ウォーズ タイトルからして、いかにもやらかしてそうな匂いがプンプンし...

コップバディコメディもののホットファズ

ホット・ファズ - 俺たちスーパーポリスメン! - / Hot Fuzz
概要 基本情報 2007年 イギリス 監督:エドガー・ライト(Edgar Wright) キャスト: サイモン・ペグ(Simon Pegg)/ ニコラス・エンジェル巡査部長 ニック・フロスト(Nick Frost...

なんかもおすすめです。

コメント